お葬式でのお焼香のやり方/日暮里駅台東区司法書士の相続・遺言ブログ

 急にお葬式になってしまった時など、経験が無い方などは、お焼香のあげ方などわからなかったりしますよね。ここでは、葬儀で最も一般的な立礼焼香の手順を説明します。

立礼焼香は、次の手順で行います。

1自分の席を立って、焼香台の前に移動します。
2焼香台の手前で立ち止まって、遺族に一礼します。
3焼香台に一歩近づき、遺影に対して一礼します。
4香炉の近くに抹香が置いてありますので、抹香を右手の親指、人差し指、中指の3本でつまみます。
5頭を下げて、抹香をつまんだ右手を額の近くまでおしいただきます。
6香炉の炭の上に、抹香を静かにくべます。
7再度、遺影に向かって合掌します。
8祭壇の前から少し下がり、僧侶、遺族に対して一礼して席に戻ります。

いかがでしょうか。

お葬式のマナーは、お葬式自体を経験することが少ないのでよくわからないことが多いですよね。
少しでもご参考になれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です