司法書士試験お疲れ様でした/日暮里駅台東区司法書士の相続・遺言ブログ

 昨日は令和4年度の司法書士試験でした。私も以前は受験生でしたので、どんなに過酷な試験なのかは知っています。特に午後の試験の時間の足りなさ。択一問題35問と記述問題2問を3時間で解かなければなりません。択一35問でも、通常の試験であれば2時間くらい与えらえれるのではないのでしょうか。記述問題は通常の試験であれば、1問1時間は与えられるのではないでしょうか。従って4時間相当の分量を3時間で解くことになります。私が初めて予備校の模擬試験を受けたときは、記述問題には、ほとんど手がつかずにどんだけ無理ゲーなんだと感じた記憶があります。合格者でもすべてを解き切ったという方は稀なのではないでしょうか。
 なにはともあれ、受験生の皆様は大変お疲れ様でした。しばらくはゆっくり休んで頂ければと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です